トップページ > ココ山岡買取

ココ山岡買取|ダイヤモンド買取専門『買取の窓口』

ココ山岡買取ならお任せください

1997年に倒産したココ山岡とは、主に、ターミナル駅近くの一等地や駅前に店舗を構え、女性店員が街頭でアンケートと称して男性客を勧誘したり、独自の特約(一定期間後に販売価格で買い戻しが可能)を付けてダイヤや宝飾品を販売していました。
この特約は、ダイヤの価値が上がっていればいいのですが、下がりだすと成り立ちません。当然債務超過に陥りますが、そんな中でも強引な手法で販売を続け、ついには自己破産し詐欺罪でも立件された会社です。
皆さん良いイメージをお持ちでないと思いますが、取り扱っていた貴金属は通常のダイヤ・金・プラチナなどの素材が使われていますので、製品の価値としては問題なく買取することが可能です。

ココ山岡製品の地金について

ココ山岡製品の特徴として、ダイヤモンド以外の地金部分(ネックレス・リング)の重量が比較的重く金・プラチナなどが多く使われているのが特徴です。
当時の地金相場に比べ、現在、金、プラチナの価格は高騰しています。
このようにココ山岡製品は、ダイヤ以外の部分でも十分な価値のある品物です。
買取の際には、ダイヤそのものの価値はもちろん、それ以外の地金部分もきちんと査定し、お客様に納得いただける買取をお約束します。

全国対応!宅配買取キット申込

ココ山岡の鑑定書について

ココ山岡製品の鑑定書・鑑別書は、ほとんど『全日本宝石研究所』のものです。この全日本宝石研究所という鑑定機関はこの全日本宝石研究所はココ山岡の関連会社らしく、鑑定内容や基準がバラバラで一般的な鑑定機関に再鑑定に出すと大きく鑑定内容が下がったりするものもあります。
『買取の窓口』では全日本宝石研究所の鑑定書・鑑別書に関係なくダイヤモンドや貴金属をきちんと査定し、お客様に納得いただ けるお値段で買取しています。

Copyright © 買取の窓口 All rights reserved.